1. >
  2. お金にだらしない人のキャッシング

お金にだらしない人のキャッシング

キャッシングしなきゃいけないってことは、今現在お金がないってことだと思うのですが、お金がないひとがキャッシングしたところで返すあてがあるのかなといつも考えてしまいます。実際に友達の中にもお金がなくてキャッシングした人が期限までにお金を工面できなくて返せない人がいました。お金にしっかりしている人なら計画的に使うからキャッシングしなくても大丈夫だと思うし、お金にだらしない人が支払いとかが出来なくてキャッシングしてまた払えないというイメージが強いので私はキャッシングはしたくないなと思います。そうならないように気をつけます。

大火傷親父

昔といっても20年前くらい前くらいで、今ほど法律が厳しくない時でした、つい家内に内緒で消費者金融に手を出し最初は毎月返済してたのですが、自分の小遣いなのですぐにお金がやりくりできなくなり、2件3件とあれよあれよと雪だるま、きがつけば返済期日に返せなくなりはじめは、手紙ででの催促次は(当時はまだ携帯も高額で)自宅や会社に電話最初は個人名での電話でしたが露骨社名電話がかかってくる始末業務にも支障がでて、会社も休みがちになり、次は支店から、本社管理部と言っても債券回収専門部署のようなところで、すごく恐ろしいお兄さんが家にきたり(大手の消費者金融いまは倒産)大変でした。結局弁護士に依頼する事に。今は法律が厳しくなり、当時とはかなりゆるくなった気がします。

昔とはイメージが変わってきたキャッシング、カードローン

私自身はキャッシングやカードローンを利用したことはないですが、最近、「払い過ぎた利息が返ってくるかも」というCMを目にするたびに、私が知らないだけで世間ではそういったものを利用したことがある人も多くいるのかなと思うようになりました。私はそういったものに対する知識もないので、いまだに一度利用したら利息の支払いに追われるのではないかというような古い考えにとらわれていますが、CM等はやはり目にする機会も多く、クリーンなイメージもあるので、私のように、もしかしたら自分が知らないだけで利用している人は身近にもいるんじゃないか、昔程悪徳な商法でもないんじゃないかと思う人は少なくないのではないでしょうか。