1. >
  2. 私のキャッシング失敗談

私のキャッシング失敗談

私自身の体験談になりますが、10年ほど前にギャンブルにハマってしまい、すぐに貯金がなくなりキャッシングをしました。最初は少しずつだから大丈夫と思っていましたが、利息や必要以上の借り入れにより、最終的には月々の返済が一月の給料を超えてしまいました。借りるのは一瞬、使うのも一瞬ですが、弁護士に依頼し債務整理をしてもらいすべて返済するのに5年はかかりました。今思えば当時の私は自分に甘く、後先考えない性格だったため、このようなことになったのだと思います。今はもうギャンブルもやめ、借金生活はなくなりましたが、当時の自分を振り返ると今でも悲しく後悔します。

一度借金をしたら終わりな気がする…

大学生のころ、初めてクレジットカードを手にしたときはまだまだ考えが甘く、毎月限度額いっぱいまで使っては、「そのうち払おー」というお気楽思考でたびたび滞納していました。

キャバクラでバイトをしていたので払おうと思えば払えたはずなのに、嫌なことを後回しにする子供のような性格で、ついには2ヶ月連続で滞納して強制解約となりました。

その後信用機関にブラックリスト入りし、5年後にブラックリスト解除を確認してから改めてカードを作りましたが、一度目の反省もありそれ以降は一度も滞納していません。

しかし、そうした経緯があって自分の金銭感覚がいまだに信用できず、一度楽な道に走ってしまうとニ度と戻れないような気がしているので、キャッシングやカードローンはどんなに困窮しても利用したくないと思っています。

最近は明るく楽しげなCMで「気軽にできるよ!負担も少ないよ!」とうたう会社が多いですが、一度目のハードルを越えてしまわないよう、過去のできごとを思い出しては自分を戒めています。

ローンで救われた私の人生

手元にお金が無いと買い物をしてはいけないと思ってきた人生でしたが、

ダイエット、リバウンドを繰り返して毎日辛くて外に出るのも憂鬱になり、

脂肪吸引をする為にカードローンに手を出しました。

一括では厳しい金額でしたので。

最初は恐怖で、

無いお金を使ってしまった!

私はなんて馬鹿なんだ!

と自分を責めて後悔したのですが、

思い切ってやってみた高額の脂肪吸引のお陰でとても明るい未来が待っていました。

身体が軽くなり、気分まで明るくなって、

外に出たくて仕方ない。

気分が明るくなるとなんでも頑張れるようになり、

バリバリ働いて返済を終えました。

何事も考え様なのかもしれません。

ずっと否定していたローンですが、

ローンのお陰で救われました。

あのままだったらずっと家に引きこもっていたかもしれません。