友人の勘違いからの体験談

友人がキャッシュカードとクレジットカードを間違って使用してしまいキャッシング利用したことがあります。

数日後に身に覚えのない利息という項目で通帳に出金があったため気づいたそうです。

ほんの数日で数万円の出金だったけれど、普通考える以上の利息があったので怖かったそうです。

お金が簡単に引き出せるということは良い反面利息に注意しないといけないということがわかったという体験談を友人から教えてもらい気を付けないといけないと思いました。

自分は借りないと今の時点では言えますが、将来どんなことがおきるかわかりません。利息のことはちゃんと頭に置いておきたいです。

カードって難しい

自分でローンを組んだことはありません。

収入も不安定ですし、時期によっては多目に使ってしまう事もあるので用心のためにも持たないようにしてきました。

ですが最近になって「スーパーホワイト」という言葉を知りました。

これはカードを持たないままで歳を取ると、持たない事で逆に何か理由があるのではないかと疑われてしまうというものです。

いざカードを作ろうとしてもローンを組もうと思っても手続きが出来ない。

それは困ると慌てて手続きをしたのですが、今まで避けてきたものですから勝手が分からず手間取りました。

来たカードも結局使わないまま引き出しの中。

慌てて作ったカードですが、手元に届いてから買い物をしたい衝動にかられることもあります。

作らなかった方が良かったのかなとため息が出ます。

カードを上手く使える人が羨ましいですね。

いざというときの為のカードローン

カードローンを持っていますが、いざというときは、助かりますが、結局借金なので返さなければなりません。持っていたら、頼ってしまう時があります。なるべく、利用したくはありません。それなら、解約すればいいのかもしれませんが、やはり、一枚ぐらいは持っておいた方が、安心します。私が、カードローンを作った理由として子供が進学することがきっかけです。突然の学校の出費のためにと思ったからです。銀行の方も、一枚あったほうが、いいと言ってました。もちろん、借りた分は、きちんと返しています。これから、作ろうと考えているいる方は、計画をもって、利用した方がいいでしょう。

学生でも借りられる

○http://xn--lck0c6eya6bc4731eqmf0pnns3c.com/

○学生でも借りられるカードローンをお探しの方必見!低金利のおすすめカードローンが紹介されています。